顔のむくみ解消方法の詳細説明

顔のむくみの原因について

画像:顔のむくみ

長時間のデスクワークで首が凝りやすい人や、首が凝っている人などは、顔のむくみも発生しやすい傾向にあるそうです。 まくらの位置がおかしいまま寝ていると、翌朝、起きて、顔がむくんでしまっているのもこのためです。

顔のむくみが発生しやすい人は、目の下にクマもでやすくなります。 一過性の顔のむくみも目の下のクマも、血行不良が原因ですので、血流が促進される必要があります。

特に、目の下のクマが常に出るようよな方は、そのクマが、やがては、色素沈着してしまって、落ちなくなる危険性もありますので、血流を促して、一過性の顔のむくみも目の下のクマもこまめに解消するようにしましょう。

顔のむくみ解消グッズ

多くの方が、顔のむくみに悩むのは、起床後から2時間以内の寝起きの時のようです。 朝の急がしい中、顔のむくみを取るのに多くの時間もかけられないので、仕方なく、そのまま出社してしまう方も少なくないようです。

顔のむくみは、首の血行不良に大きく関連しているといわれています。 起床後の顔のむくみを予防するには、睡眠中に肩と首をしっかり支えてくれる自分にあった高さの枕が必要です。

睡眠中に首の血行不良が起きなければ、殆ど、起床後におきる一過性の顔のむくみは、発生しないようです。 起床後におきる一過性の顔のむくみを解消するグッズとしては、多くの方が、蒸しタオルを利用しているようです。

画像:カッサプレート

顔にのせて、顔の血流を促して、その後に顔のリンパマッサージを行うことで、むくみの改善を行っているようです。 これ以外にも、蒸しタオルを首の後ろの筋肉のこっている箇所にも同時にのせたり、首の筋肉のこりを緩和するしっぷや薬を塗って、一気に血行促進を図ることも、顔のむくみ解消を行うのに有効です。

また、時間に少々の余裕のある方は、かっさプレートで顔のかっさマッサージを行ってみるのもよいでしょう。

一般的な顔のむくみ解消方法

一般的な顔のむくみ解消方法は、顔の血流やリンパの流れを促すことです。 これを行うために、簡単な方法として、蒸しタオルを顔面の上にしばらくの間、置いたままにしておきます。

顔面全体の筋肉がほぐれてきたのを感じたら、目元や頬、フェイスラインなどの血流やリンパを促す為のマッサージを行います。 顔面の血流やリンパが促されていくと、次第に、顔面のむくみ解消もされていきますし、目の下のクマも薄くなって消えていくようです。

このマッサージは、リンパマッサージのように、フェザータッチで撫でるようなソフトなマッサージで十分に効果があります。 力を加えすぎますと逆効果になりますので、力加減には気をつけましょう。



関連記事を読む 》 脚のむくみ解消方法

トップ 基礎知識 むくみ解消方法 お薦めのサプリ お薦めの漢方 お薦めのソックス お薦めのグッズ