効果的なむくみ解消ストレッチ方法について

手のむくみ解消をするストレッチ

画像:ストレッチ

肩こりになりやすい方は、腕、手、指などのむくみも発生ししやすい傾向にあるそうです。 腕、手、指などのむくみ解消に効果的な簡単ストレッチを紹介します。

まず、両腕を万歳ポーズのように上へ上げて、可能な限り、腕を耳に付けたままで、両手を合わせます。 腕を耳から放して、合わせてある手の平を外側へ向け、万歳ポーズのように手を挙げた姿勢から、その腕を肩甲骨が動いているのを意識しながら下ろしていき、ひじの角度が90度くらいに曲がる肩の位置にきたら、その位置で止めます。

この一連の動きを適度に繰り返すことで、肩周辺の血流改善がなされますので、腕、手、指などのむくみ解消を実感できるようです。

顔のむくみ解消をするストレッチ

長時間のデスクワークで首が凝りやすい人や、首が凝っている人などは、顔のむくみも発生しやすい傾向にあるそうです。 顔のむくみ解消を行うのに効果的な簡単ストレッチを紹介します。

まず、首の左右のストレッチを行います。 頭の左側面に片手を置き、頭をゆっくりと右に引くように傾けていきながら、左の首の筋肉をストレッチします。

この時に、左側の肩が頭を右へ傾けるに従って、上がってしまうことがないように気をつけましょう。 今度は、頭の右側面に片手を置き、頭をゆっくりと左に引くように傾けていきながら、右の首の筋肉をストレッチします。

この時に、右側の肩が頭を左へ傾けるに従って、上がってしまうことがないように気をつけましょう。 次に、首の前後のストレッチを行います。

両手を顎の下にあて、顎をその両手で押し上げる感じで、首の前側の筋肉をストレッチします。 今度は、両手を後頭部で組み、頭をその両手で押し下げる感じで、首の後ろ側の筋肉をストレッチします。

最後に、首を右回りにゆっくり大きく回転させたり、左回りにゆっくり大きく回転させたりして、首全体の筋肉をストレッチします。 首のこりが緩和されると顔のむくみが解消されているのも実感できるようです。


脚のむくみ解消をするストレッチ

脚の付け根部分には、集中的にリンパが存在しますので、脚のむくみが生じますと、この部分にも老廃物が多く溜まってしまいます。 この部分をストレッチ運動で集中的に促して、リンパの流れを活性化させることが、脚のむくみや下半身のむくみを解消する近道となります。

このための簡単なストレッチ方法を紹介します。 まず、両足を揃えて立ったら、右足を前に一歩出しましょう。

手を骨盤の位置に添え、息をゆっくりと大きく吸い込みながら、背筋をピーンと伸ばしていきましょう。 お腹を引き、お尻を突き出しながら、上体を前方へとゆっくり倒むけていきます。

これが終了しましたら、今度は、左足を前に一歩出して、同じストレッチ運度を行います。 これを数回繰り返すことで、下半身に溜まってしまっているリンパが排出されやすくなりますので、脚のむくみの解消にも繋がります。



関連記事を読む 》 むくみ解消に効果的なツボ

トップ 基礎知識 むくみ解消方法 お薦めのサプリ お薦めの漢方 お薦めのソックス お薦めのグッズ