手のむくみ解消の詳細情報ページ

手のむくみの原因について

肩こりになりやすい方は、腕、手、指などのむくみも発生しやすい傾向にあるそうです。 また、お酒を大目に飲んで眠ると、翌朝、手のむくみが出やすいとも言われています。

一過性のむくみの場合は、ストレッチ運動やツボ押しなどで血流が促進されたり、排尿や排泄をしっかり行うことで、数時間以内にむくみも解消するようです。 しかし、食生活の乱れから発生している手のむくみや、何かしらの内臓機能障害からくる、むくみの場合は、一過性のむくみを解消する方法を行っても、むくみが解消されることは、ほとんどありませんし、中には、肌の色が黄色っぽく変色している病的なむくみもあります。

一過性のむくみでない場合は、病院へすぐに行くようにしましょう。

手のむくみ解消グッズ

手のむくみやすい方の多くは、肩の血流を常に促すように心がける必要があります。 また、手が冷えやすい方にも、手がむくみやすい方は多いようです。

このようなタイプの方は、手の指の先まで血がめぐりやすいように、工夫が必要です。 長時間のデスクワークによって、手がむくみやすい多くの方は、常に、肩こりを緩和するようなグッズを用いて、肩こりを解消するような努力もこまめに行うと良いそうです。

肩のツボ押しを簡単にできるアイデアグッズや、肩を冷やさない為の肩掛け、肩の筋肉のコリをほぐす緩和薬なども手のむくみ緩和に繋がります。 手が冷えやすい方は、両手首に赤外線の温熱効果を放つレッドジャスパーの天然石ブレスレットを身につけたり、発汗効果のあるクリームを手に付けて、ハンドマッサージを行うことも、手のむくみ解消に効果があるようです。


一般的な手のむくみ解消方法

一般的な手のむくみ解消方法は、手の血流やリンパの流れを促すことです。 これを行うために、簡単な方法として、手の位置を心臓よりも高い位置へ上げて、万歳のポーズのような姿勢をとります。

この姿勢をしばらくの間キープしているだけでも、むくみ解消するのに効果がありますが、更に効果的な手のむくみを解消する運動方法として、この姿勢のまま、頭上にある手に力を入れて、手をむすんだり、開いたりを繰り返します。 それが終了しましたら、手を頭上に位置したまま、両手首を何度もぐるりと回したり、ぶらぶらと振ります。

次第に、パンパンにはって、むくんでしまっている手や指が、スッキリしてくるのを感じることができると思います。


関連記事を読む 》 顔のむくみ解消方法

トップ 基礎知識 むくみ解消方法 お薦めのサプリ お薦めの漢方 お薦めのソックス お薦めのグッズ